中村修が語る〜健康コラム〜

10月 「さまざまなトレーニング」

 こんにちは。
10月と言えば食欲の秋、読書の秋、そしてなんと言ってもスポーツの秋です。
身体を動かすには心地よい気候になってきました。
早速、運動習慣を取り戻していきましょう。

みなさんはトレーニングをすると、どのくらいの期間で効果がでると思いますか?
一概に、トレーニングと言っても筋力トレーニングや有酸素運動、デュアルタスクのような認知症予防の運動など、さまざまあります。また、頻度や強度なども異なれば効果のでかたも変わってきます。運動は人とは比較せずにご自身のペースですることをお勧め致します。

 では、まず筋力トレーニングですが、これは毎日実施すると逆効果になります。筋力トレーニングは運動強度が高いので、毎日おこなうと筋肉が回復する前に次の運動になるので、疲労がたまり、せっかくキツいトレーニングをしているのに運動効果がついてこないのです。筋力トレーニングは1日おき、または2日おきで実施しましょう。

 次に有酸素運動です。これはウォーキングやジョギング、水泳、自転車などになります。
こちらも強さによりますが、一般的な健康維持のための運動、誰かと会話が楽しめる程度の強度、ちょっと専門的にいうと最大酸素摂取量の40%〜50%強度の運動であれば毎日実施していただいても問題ありません。歩数でいえば、1日10000歩とよく言われていますが、運動習慣のない方がいきなり10000歩も歩いてしまうと、それこそ疲れが残ってしまい、長続きしなくなってしまいます。まずは普段の生活での歩数を確認してください。そこから+1000歩を目標にしてみましょう。時間にすると約10分となります。無理せず、できる範囲から行ないましょう。

 最後に認知症予防の運動ですが、これは同時に二つのことすると脳の血流量が増加し、認知症予防に効果があると言われています。
例えば、○5人くらいで輪になり、皆で足踏みをしながら、しりとりをする。
○自転車エルゴメーター(固定式自転車)に乗りながら早口言葉を言う
○上半身と下半身で違う動きをする

目的に合わせていろいろな運動があります。ご自身にどのような運動があっているのか、自分の運動があっているのか、不安のある方は一度シニアジムP+へお越しください。皆様にあった運動の相談をさせていただきます。



営業時間:

月曜日〜水曜日/金曜日
 9:00〜18:00
土曜日 9:00〜15:00

受付時間:

月曜日〜水曜日/金曜日
 9:00〜17:30
土曜日 9:00〜14:30

休業日:

日曜日・祝日・木曜日

医療法人同壬会:
    シニアジムP+

〒238-0006
横須賀市日の出町1−7

TEL 046-845-6103
FAX 046-845-6016