中村修が語る〜健康コラム〜

3月 「水分補給」

 3月というと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 一般的にはひな祭りやお彼岸、花粉症、卒業などが思いつくのでしょうか。また忘れもしない東日本大震災も3月11日で、非常に寒い日だったことを覚えています。

 そして今年もまだまだ寒い日が続いております。空気も乾燥し、風邪や胃腸炎の流行も続き、体調管理が非常に難しい季節となっております。

 冬の体調管理の一つとして体重管理はもちろんですが、水分補給の管理も意識してみてください。一般的には飲料水として一日に1.2g程度の水分が必要だといわれています。しかし、がぶ飲みは厳禁です!水分はタイミングで摂るようにしましょう。また、水分は生活の場面によって摂り分けていただけると良いかと思います。

日常生活                → お水やお茶

軽い運動、犬の散歩           → スポーツドリンク

大量に汗をかくような激しいスポーツ   → 経口補水液
や下痢、嘔吐、微熱が続いている時

この経口補水液は飲む点滴ともいわれおり、東日本大震災に時にも医療機関で点滴が不足していたときに大活躍したとのことです。

 水分もうまく使い分けることによって、体調管理の一つとなります。たかが水!されど水!!皆さんも夏だけではなくこの冬場の水分管理を是非見直してみてください。

営業時間:

月曜日〜水曜日/金曜日
 9:00〜18:00
土曜日 9:00〜15:00

受付時間:

月曜日〜水曜日/金曜日
 9:00〜17:30
土曜日 9:00〜14:30

休業日:

日曜日・祝日・木曜日

医療法人同壬会:
    シニアジムP+

〒238-0006
横須賀市日の出町1−7

TEL 046-845-6103
FAX 046-845-6016