中村修が語る~健康コラム~

2020年5月 「ストレッチポールで筋肉をゆるめよう」

 まだまだ新型コロナウイルスの終息がみえてきません。
緊急事態宣言が延長され皆さんも不要の外出は控えていると思います。今、SNSなどでも自宅でできる運動をということで、いろいろアップされています。横須賀市からも紹介されている動画もありますね。そこで今回は発想の転換で、逆に筋肉を休める、脱力させる方法をご紹介致します。すごく簡単なので、ぜひお試しください。

 ☆☆ ストレッチポール上での基本の姿勢をマスターしよう ☆☆
〇両膝を立てて脚を肩幅くらいに開きます。
○両腕は手の甲と肘が床に付くようにし、身体の横に自然におきます。
○腕の重みを感じながら、どこの筋肉が引っ張られているか感じてください。
○呼吸は鼻から吸って、鼻から自然に吐きます。
○5分~10分ポールの上で寝た後に、そのまま床に寝てみてください。
 筋肉の余計な力が抜けた状態(床に体がべったりついている状態)を確認できます。

注意事項 ※ストレッチポールには15分以上は寝ないようにしてください。 ※体に痛みや違和感などを感じる場合はすみやかに中止してください。 ※ストレッチポールがない場合はバスタオルを2枚重ね、丸めて代用してみてください。 ストレッチポールに興味をもっていただいた方はジム再開後にぜひスタジオレッスンにご参加ください。スタジオレッスンでは基本の姿勢から様々な動作をおこない、より体の脱力感を体感できると思います。ご家庭での体調管理はとても大変だと思いますが、やってみる価値ありです(笑)

JCCA認定ベーシックインストラクター 中村 修


~ バックナンバー ~

運動についてのお悩みはぜひご相談ください。
健康運動指導士がアドバイスいたします。
完全予約制となっておりますので、下のボタンよりご予約ください。
RESERVA予約システムから予約する

 

営業時間:

月曜日~水曜日/金曜日
 9:00~18:00
土曜日 9:00~15:00

受付時間:

月曜日~水曜日/金曜日
 9:00~17:30
土曜日 9:00~14:30

休業日:

日曜日・祝日・木曜日

医療法人同壬会:
    シニアジムP+

〒238-0006
横須賀市日の出町1-7

TEL 046-845-6103
FAX 046-845-6016

湘南内科医院へは
↓こちら↓から